かんたん折り紙教室
こどもから大人まで誰もが簡単に楽しめる折り紙の作り方を紹介!
05_花・植物

折り紙 百合(ユリ・ゆり)の簡単な作り方~How to make an easy origami lily~

立体的りったいてき綺麗きれい百合ゆりかた紹介しょうかいします。

5~8月頃がつごろに、しろやピンク・黄色きいろなどの綺麗きれいいろうつくしいかたちたのしませてくれる百合ゆり

その百合ゆりがみ簡単かんたんつくることができるんです。

簡単かんたんなのに立体的りったいてき姿すがたたのしめるのが特徴とくちょうです。

それでは早速さっそく百合ゆりつくかた紹介しょうかいしていきます。

うつくしい百合ゆりたのしみながらつくっていきましょう!

用意(ようい)するもの

普通ふつうサイズさいずがみ 1まい(15cm×15cm)

ユリの折り方(ゆりのおりかた)

1.がみいろがついていないほうおもてにし、なか横方向よこほうこう谷折たにおりしてをつけます。

 

2.このように谷折たにおりしたらひろげます。

 

3.ひろげたら今度こんどなか縦方向たてほうこう谷折たにおりしてをつけます。

 

4.このように谷折たにおりしたらひろげます。

 

5.ひろげたらななめに山折やまおりしてをつけます。

 

6.このように山折やまおりしたらひろげます。

 

7.ひろげたら今度こんどせん位置いち山折やまおりしてをつけます。

 

8.このように山折やまおりしたらひろげます。

 

9.点線てんせん位置いち谷折たにおりしながら○じるし位置いちわせます。

 

10.点線てんせん位置いち谷折たにおりしながら○じるし位置いちわせます。

 

11.点線てんせん位置いち谷折たにおりしながら○じるし位置いちわせます。

 

12.手前側てまえがわの1まいを、なかうよう点線てんせん位置いち谷折たにおりしてをつけます。

 

13.このようにってをつけたらもともどします。

 

14.手前側てまえがわの1まいを、なか位置いち谷折たにおりします。

 

15.ふくろひらいてつぶすようにっていきます。

 

このようにふくろひらいていき、点線てんせん位置いち山折やまおりしてふくろをつぶしていきます。

 

16.このようにったら裏返うらがえします。

 

17.手前側てまえがわの1まいを、なかうよう点線てんせん位置いち谷折たにおりしてをつけます。

 

18.このようにってをつけたらもともどします。

 

19.手前側てまえがわの1まいを、なか位置いち谷折たにおりします。

 

20.ふくろひらいてつぶすようにっていきます。

 

このようにふくろひらいていき、点線てんせん位置いち山折やまおりしてふくろをつぶしていきます。

 

21.手前側てまえがわの1まいを、なか位置いち谷折たにおりします。

 

22.なかうよう点線てんせん位置いち谷折たにおりしてをつけます。

 

23.このようにってをつけたらもともどします。

 

24.手前側てまえがわの1まいを、なか位置いち谷折たにおりします。

 

25.ふくろひらいてつぶすようにっていきます。

 

このようにふくろひらいていき、点線てんせん位置いち山折やまおりしてふくろをつぶしていきます。

 

26.このようにったら裏返うらがえします。

 

27.手前側てまえがわの1まいを、なか位置いち谷折たにおりします。

 

28.なかうよう点線てんせん位置いち谷折たにおりしてをつけます。

 

29.このようにってをつけたらもともどします。

 

30.手前側てまえがわの1まいを、なか位置いち谷折たにおりします。

 

31.ふくろひらいてつぶすようにっていきます。

 

このようにふくろひらいていき、点線てんせん位置いち山折やまおりしてふくろをつぶしていきます。

 

32.〇じるしかどわせて、点線てんせん位置いち谷折たにおりしてをつけます。

 

33.このようにってをつけたらもともどします。

 

34.手前側てまえがわの1まいを、なかうよう点線てんせん位置いち谷折たにおりしてをつけます。

 

35.このようにってをつけたらもともどします。

 

36.点線てんせん位置いち谷折たにおりしながらふくろひらいてつぶすようにっていきます。

 

このようにふくろひらいていき、点線てんせん位置いち山折やまおりしてふくろをつぶしていきます。

 

37.手前側てまえがわの1まい点線てんせん位置いち谷折たにおりします。

 

38.このようにったら裏返うらがえします。

 

39.〇じるしかどわせて、点線てんせん位置いち谷折たにおりしてをつけます。

 

40.このようにってをつけたらもともどします。

 

41.手前側てまえがわの1まいを、なかうよう点線てんせん位置いち谷折たにおりしてをつけます。

 

42.このようにってをつけたらもともどします。

 

43.点線てんせん位置いち谷折たにおりしながらふくろひらいてつぶすようにっていきます。

 

このようにふくろひらいていき、点線てんせん位置いち山折やまおりしてふくろをつぶしていきます。

 

44.手前側てまえがわの1まい点線てんせん位置いち谷折たにおりします。

 

45.点線てんせん位置いちで2まい谷折たにおりしていきます。まず1枚目まいめ谷折たにおりします。

 

つづいて2枚目まいめ谷折たにおりします。

 

46.手前側てまえがわの1まいを、なかうよう点線てんせん位置いち谷折たにおりしてをつけます。

 

47.このようにってをつけたらもともどします。

 

48.点線てんせん位置いち谷折たにおりしながらふくろひらいてつぶすようにっていきます。

 

このようにふくろひらいていき、点線てんせん位置いち山折やまおりしてふくろをつぶしていきます。

 

49.手前側てまえがわの1まい点線てんせん位置いち谷折たにおりします。

 

50.このようにったら裏返うらがえします。

 

51.点線てんせん位置いちで2まい谷折たにおりしていきます。まず1枚目まいめ谷折たにおりします。

 

つづいて2枚目まいめ谷折たにおりします。

 

52.なかうよう点線てんせん位置いち谷折たにおりしてをつけます。

 

53.このようにってをつけたらもともどします。

 

54.点線てんせん位置いち谷折たにおりしながらふくろひらいてつぶすようにっていきます。

 

このようにふくろひらいていき、点線てんせん位置いち山折やまおりしてふくろをつぶしていきます。

 

55.手前側てまえがわの1まい点線てんせん位置いち谷折たにおりします。

 

56.下側したがわうえになるようにきをえます。

 

57.手前側てまえがわの1まいをつまんで左右さゆうひろげていきます。

 

58.左右さゆうひろげたら、点線てんせん位置いち山折やまおりして内側うちがわんでいきます。

 

このように山折やまおりして内側うちがわんでいきます。

 

さらに点線てんせん位置いち谷折たにおりして内側うちがわんでじていきます。

 

59.このようにったら裏返うらがえします。

 

60.手前側てまえがわの1まいをつまんで左右さゆうひろげていきます。

 

61.左右さゆうひろげたら、点線てんせん位置いち山折やまおりして内側うちがわんでいきます。

 

このように山折やまおりして内側うちがわんでいきます。

 

さらに点線てんせん位置いち谷折たにおりして内側うちがわんでじていきます。

 

62.点線てんせん位置いちで2まい谷折たにおりしていきます。まず1枚目まいめ谷折たにおりします。

 

つづいて2枚目まいめ谷折たにおりします。

 

63.このようにったら裏返うらがえします。

 

64.点線てんせん位置いちで2まい谷折たにおりしていきます。まず1枚目まいめ谷折たにおりします。

 

つづいて2枚目まいめ谷折たにおりします。

 

65.手前側てまえがわの1まいをつまんで左右さゆうひろげていきます。

 

66.左右さゆうひろげたら、点線てんせん位置いち山折やまおりして内側うちがわんでいきます。

 

このように山折やまおりして内側うちがわんでいきます。

 

さらに点線てんせん位置いち谷折たにおりして内側うちがわんでじていきます。

 

67.このようにったら裏返うらがえします。

 

68.手前側てまえがわの1まいをつまんで左右さゆうひろげていきます。

 

69.左右さゆうひろげたら、点線てんせん位置いち山折やまおりして内側うちがわんでいきます。

 

このように山折やまおりして内側うちがわんでいきます。

 

さらに点線てんせん位置いち谷折たにおりして内側うちがわんでじていきます。

 

70.点線てんせん位置いち手前側てまえがわ1まい谷折たにおりします。裏側うらがわおなじように1まい谷折たにおりします。

 

71.なかうよう点線てんせん位置いち谷折たにおりします。

 

72.このようにったら裏返うらがえします。

 

73.なかうよう点線てんせん位置いち谷折たにおりします。

 

74.点線てんせん位置いち手前側てまえがわ2まい谷折たにおりします。裏側うらがわおなじように2まい谷折たにおりします。

まず1枚目まいめ谷折たにおりします。

 

つづいて2枚目まいめ谷折たにおりします。(裏側うらがわおなじようにります。)

 

75.なかうよう点線てんせん位置いち谷折たにおりします。

 

76.このようにったら裏返うらがえします。

 

77.なかうよう点線てんせん位置いち谷折たにおりします。

 

78.はなびらになる部分ぶぶん手前側てまえがわ1まいしたまるめていきます。

 

ペンなどにきつけるとまるめやすいです。

 

このようにきつけながらまるめていきます。

 

79.裏返うらがえして反対側はんたいがわはなびらになる部分ぶぶんしたまるめていきます。

 

80.なか谷折たにおりされている部分ぶぶん左右さゆうひろげます。

 

81.はなびらになる部分ぶぶんしたまるめていきます。

 

このようにまるめていきます。まるめたら裏返うらがえします。

 

82.はなびらになる部分ぶぶんしたまるめていきます。

 

このようにまるめていきます。

 

83.かたちととのえたら「百合ゆり」の完成かんせいです!

スポンサーリンク

まとめ

百合ゆり簡単かんたんかたについて紹介しょうかいしました。

百合ゆりつく参考さんこうになったらうれしいです!

他の花・植物の折り方はこちらからどうぞ

05.花・植物の折り紙の簡単な作り方のまとめ(はな・しょくぶつのおりがみ)花・植物の折り紙をまとめました。簡単に作れるようにできる限りわかりやすく説明していますので、是非楽しみながら折ってみてくださいね。...