かんたん折り紙教室
こどもから大人まで誰もが簡単に楽しめる折り紙の作り方を紹介!
01_動物

折り紙 祝い鶴(いわいづる)の簡単な作り方~How to make an easy origami celebration crane~

はなやかなで、おいわいのせき玄関げんかんかざりなどにピッタリないわづる

綺麗きれいひらいた姿すがたから、るのがむずかしくかんじるかもしれませんが、じつ結構けっこう簡単かんたんることができるんです。

そのかたをわかりやすく説明せつめいしていきますのでチャレンジちゃれんじしてみてくださいね。

それでは早速さっそくいわづる簡単かんたんつくかた紹介しょうかいしていきます。

はなやかないわづるたのしみながらつくっていきましょう!

用意(ようい)するもの

普通ふつうサイズさいずがみ 1まい(15cm×15cm)

祝い鶴の折り方(いわいづるのおりかた)

1.がみいろがついているほうおもてにし、なか横方向よこほうこう谷折たにおりしてをつけます。

 

2.このように谷折たにおりしたらひろげます。

 

3.ひろげたら今度こんどなか縦方向たてほうこう谷折たにおりしてをつけます。

 

4.このように谷折たにおりしたらひろげます。

 

5.ひろげたらななめに山折やまおりしてをつけます。

 

6.このように山折やまおりしたらひろげます。

 

7.ひろげたら今度こんどせん位置いち山折やまおりしてをつけます。

 

8.このように山折やまおりしたらひろげます。

 

9.沿いながら○じるし位置いちかさねます。

 

10.沿いながら○じるし位置いちかさねます。

 

11.沿いながら○じるし矢印やじるし方向ほうこうかさねていきます。

 

12.下側したがわうえるようにくるっとまわします。

 

かどがめくれるほう上側うえがわになります。

 

13.上側うえがわの1まいなかわせ、点線てんせん位置いち谷折たにおりしてをつけます。

 

14.このように谷折たにおりしたら、山折やまおりもしてをつけておくとつぎ作業さぎょうがさらにやりやすくなります。

 

15.このように山折やまおりしてをつけたらもとのようにひらきます。

 

16.いまつけた沿って、ふくろひらいてつぶすようにります。

 

このようにふくろひらき、沿ってふくろをつぶすようにっていきます。

 

17.みぎ上側うえがわ1まい点線てんせん位置いち左側ひだりがわ谷折たにおりします。

 

18.みぎ上側うえがわ1まいも、左側ひだりがわおなじようにっていきます。

なかわせ、点線てんせん位置いち谷折たにおりしてをつけます。

 

このように谷折たにおりしたら、山折やまおりもしてをつけておくとつぎ作業さぎょうがさらにやりやすくなります。

 

このように山折やまおりしてをつけたらもとのようにひらきます。

 

いまつけた沿って、ふくろひらいてつぶすようにります。

 

このようにふくろひらき、沿ってふくろをつぶすようにっていきます。

 

ひだり上側うえがわ1まい点線てんせん位置いち右側みぎがわ谷折たにおりします。

 

19.このようにったら裏返うらがえします。

 

20.なかわせ、点線てんせん位置いち谷折たにおりしてをつけます。

 

21.点線てんせん位置いち谷折たにおりしてをつけます。

 

22.このようにをつけたらひらきます。

 

23.ひらいたらおな位置いち山折やまおりして裏側うらがわります。

 

24.さきほどをつけるためにったところを左右さゆうひらきます。

 

25.上側うえがわの1まいしたほうひらいていき、わせてんでいきます。

 

このようにひらきながら、わせてっていきます。

 

26.このようにったら裏返うらがえします。

 

27.点線てんせん位置いち谷折たにおりします。

 

28.このあとにかぶせりするためのをつけていきます。右側みぎがわあかせんをつけたへんと、なかむらさきいろをつけたうように点線てんせん位置いち谷折たにおりします。

 

29.このようにったらひらきます。

 

30.ひらいたらおな位置いち反対側はんたいがわ山折やまおりしておくと、このあとのかぶせりがしやすくなります。

 

31.このようにったらひらきます。

 

32.いまつけた使つかってかぶせりしていきます。

 

左上ひだりうえから状態じょうたい。このようにかぶせりしていきます。

 

33.このあと中割なかわりするためのをつけていきます。下側したがわあかせんをつけたへんと、たてむらさきいろをつけたへんうように点線てんせん位置いち谷折たにおりします。

 

34.このようにったらひらきます。

 

35.ひらいたらおな位置いち反対側はんたいがわ山折やまおりしておくと、このあと中割なかわりがしやすくなります。

 

36.このようにったらひらきます。

 

37.いまつけた使つかって中割なかわりしていきます。

 

ひだりから状態じょうたい。このように山折やまおりと谷折たにおりをしながら中割なかわりしていきます。

 

38.このあと中割なかわりしてつるあたまつくるためのをつけていきます。みぎへんなかあたりから点線てんせん位置いちり、ったあとたてへんよこへん直角ちょっかくになるのが目安めやすです。

 

39.このようにったらひらきます。

 

40.ひらいたらおな位置いち反対側はんたいがわ山折やまおりしておくと、このあと中割なかわりがしやすくなります。

 

41.このようにったらひらきます。

 

42.いまつけた使つかって中割なかわりしていきます。

 

ひだりから状態じょうたい。このように山折やまおりと谷折たにおりをしながら中割なかわりしていきます。

 

43.つるはねひろげていきます。なかより手前側てまえがわかみ点線てんせん位置いち谷折たにおりしてはねひろげます。

 

44.手前側てまえがわはねひろげたら裏返うらがえします。

 

45.こちらがわおなじように、なかより手前側てまえがわかみ点線てんせん位置いち谷折たにおりしてはねひろげます。

 

46.これで「いわづる」の完成かんせいです!

スポンサーリンク

まとめ

いわづる簡単かんたんかたについて紹介しょうかいしました。

いわづるつく参考さんこうになったらうれしいです!

他の動物の折り方はこちらからどうぞ

01.動物の折り紙の簡単な作り方のまとめ(どうぶつのおりがみ)動物の折り紙をまとめました。簡単に作れるようにできる限りわかりやすく説明していますので、是非楽しみながら折ってみてくださいね。...